大人の女性のための空間としてフラワーアトリエをオープン。Adachi-ku,Tokyo


by lalabouquet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

about 

2015年10月
大人の女性のためのフラワーアトリエをopen
レッスンや作品販売、癒しの空間をご提案
ご予約の上お越しください。
Adachi-ku,Tokyo


<受賞暦>
雑誌「花時間」2012年夏号アレンジメント大賞


HPはこちら
lala Bouquet


e-mailはこちら
info@lalabouquet.com






link
雑貨店la feuille

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

ビーズ刺繍教室Kirar...
Atelier tiara

検索

タグ

最新の記事

お問い合わせ下さるみなさまへ..
at 2018-09-21 18:14
カスタムレッスン
at 2018-09-18 14:09
おとぎの国でインプットインプット
at 2018-09-10 10:29

記事ランキング

ブログジャンル

花・ガーデニング
雑貨

画像一覧

ハマりものの「何故」を分析

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
4月のレッスンにつきまして
大変申し訳ありませんが
製作に専念するためお休みさせて頂きます
5月の予定はまた改めてご案内いたしますm(__)m
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんにちは
ヒノキに反応しているショボショボ目と戦う毎日(´・ω・`)
みなさまはいかがお過ごしですか
さて今日は前記事の続きを

ポロポロドライフラワー救済活動の一環として
習い始めたキャンドル
ひかれた一番の理由は”数字”です

私のお花のレッスンは感覚重視です
見て美しいと思う事が一番
「はい!何センチ!」とはやりません
昔、小原流という生け花を習っていて
当時は決まり事が多い日本の伝統文化をあまり楽しめなかった経験がそうさせているのかも・・・

それに比べキャンドル作りには決まりごとがたくさんあります
ロウの配合、香りづけの温度、注ぐ温度などなど
それぞれの数値にはきちんとした裏付けがあるので
守らなければ仕上がりに差が出ます
もともとはアバウト人間な私ですが
久しぶりに感じる数字に支配されいる感が
心地よくて楽しいのです♪



ただ「キャンドル」はとても奥が深いです
それを極めようとは思っていません(笑)
あくまでもお花とかかわれる
ボタニカルキャンドルというものを
皆さんにもご提案出来るよう
ボタニカルキャンドルデザイナーの資格取得に向けて頑張っています♪
f0278281_12560807.jpg
レッスン作品
こんなシックな感じが好きなのです~

夏?秋?になるかわかりませんが
ご興味ありましたら是非作りに来てくださいませ


応援クリックありがとうございます

にほんブログ村





奥がとても深いのです



[PR]
by lalabouquet | 2018-04-08 13:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://labouquett.exblog.jp/tb/29706949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。